健康がいちばん

 10月も下旬に入るが、今月は公私ともに絶不調進行中だ。公は割愛するが、プライベートでは7日に喉が痛み出し、風邪をひかないように用心はしていたが、痛みが一向に無くならず、加えて咳も出だし、11日日中の仕事中には体の節々が痛くなり、顔は火照り、風邪をひいてしまったかと、残業もほどほどにして帰宅し、体温を計ったら39度5分の熱があり、何故か妻は40度の熱と喧伝し、翌12日午前中に内科医に行き、普通の風邪と診断され、薬局で頓服薬、咳止め薬、痰切り剤を受取り昼過ぎに帰宅して寝ていたが、熱が下がったり、上がったりを繰り返し、平熱の37度まで下がったのが14日の朝だった。

 12、13日と2日間仕事を休んでしまったので、今日は休むわけにはいかないと、病み上がりの体に鞭打って、早朝から気合いを入れていたが、脱糞中に腰がグギッ! ぎっくり腰になる。踏んだり蹴ったりである。凹みに凹みながら、妻の付き添で事務所へ出社した。

 現在、風邪は治り、腰の痛みもなくなったが、咳が続いている。徐々に良くはなっているが、今しばらく様子をみて、咳が続くようだったら、また内科医に行くとしよう。と、先週はこんな状況のわたしだったが、今週頭、わたしとバトンタッチするように妻が風邪をひいた。

 そして、妻は一時高熱にもなったが、仕事は休まなかったからなぁ。大したものですよ。現在は、まだ鼻声で鼻がグズついているので完治させましょうね。

 さて、今日は百貨店の物産展(にっぽんの味)で、赤福餅と日の出製麺所のぶっかけうどんを食べたが、件のとおり、外で飲むことも食事をすることもままならなかった日々を送っていたので、久しぶりの外食は新鮮に思えた。健康であることがいちばんですね。

タイトルとURLをコピーしました