DIY:続・車の傷消し

前回は自車の補修前後の写真をアップできず、もやもやしたものがあったので、今回はしっかりと補修前後の写真をアップします。

なお、面倒くさがり屋のわたしは、少しでも楽して補修できればそれにこしたことがないという気持ちから、今回はamazonでKURE LOOXを購入して傷消しを試みた。拭き取り(乾拭き)には、ダイソーのマイクロファイバー雑巾を使用。

① ルーフパネルの傷
② KURE LOOXの容器に記載された使用方法のとおり、カラカラと音をたてながら容器を上下によく振ってから傷箇所にスプレーし、液が乾燥する前にマイクロファイバー雑巾(柔らかい布)で磨いた。
③ ところが、中央にうっすら傷が残った。そして、何度かLOOXをスプレーして磨いたのだが、おまえは巳年か? と、いうくらいシツコイ奴で、ならば、前回使用した99工房コンパウンドだ!と、極細で磨いたが取れず、中細でも取れず、漸く細目でほぼほぼ取れたので、LOOXをスプレーして磨いた。
④ 完了

LOOXをスプレーして磨いたが、こちらもうっすら傷が残ったので、99工房コンパウンドの細目で磨いてからLOOXで仕上げた。

ところで、今回は前回と反対側からルーフパネルを磨いたのだが、前回の傷がうっすら残っているのを発見。こちらも99工房コンパウンドとLOOXを併用して磨いた。

まだ、ちょこっと傷の痕跡が一部分に残っていたが、還暦間近のわたしのエネルギーの消耗は、ウルトラマンの次くらいに激しい。加えて根気も薄い。傷は接近して凝視しないと分からないので、今回はこれで終了した。

傷消しには99工房コンパウンドとKURE LOOXを併用した方がいいのかな。

お疲れ様でした、自分。

タイトルとURLをコピーしました