先入観

Image by Kerstin Riemer from Pixabay

 ちょっと前のテレビ番組になるが、居酒屋でお客が店員に “ビールに枝豆” を注文するとき、
「ビールにえだ…め」
「ビールにえ……め」
「ビールに………め」
 と、枝豆をはっきり発音しないでも、店員には、
「はーい、ビールに枝豆ですね」
 と、通じてしまうことをやっていた。ビールには枝豆が定番で、ビールのつまみ=枝豆と言う先入観があるからだそうだ。

 今日、秋葉原で買い物をしていたわたしが自宅の母に電話をした。
「今、秋葉原だけど、ケンタッキー(KFC)買っていく?」
 と、聞くと母は、
「え!? そんなのいらない」
 と、即答で返された。

 あんた、ケンタッキーのカーネルクリスピー好きでしょう。と、気遣って電話を入れたのだが、ムカッときたので電話をブチッと切ってやった。いっそのこと、自分の分だけ買って帰ろうかとも思ったがそれは母がかわいそうなのでやめて帰宅したのだが、母の開口一番は、「なんで、洗濯機なんて買うのよ。うちにはあるのに」だった。

 なるほど、秋葉原=電気街。で、ケンタッキーが洗濯機に聞こえたのだと納得した。

タイトルとURLをコピーしました