36代木村庄之助引退

36代木村庄之助

 昨日は大相撲千秋楽観戦で両国国技館へ行ってきた。14日目を終えて、白鵬14勝、稀勢の里13勝1敗。千秋楽で稀勢の里が琴奨菊を、日馬富士が白鵬を敗れば、白鵬と稀勢の里の優勝決定戦になり、久々の日本人力士の優勝に期待したが、そうはイカのおちんちん、思惑通りには行かず、稀勢の里も日馬富士も敗れ、白鵬の全勝優勝で幕を下ろした。順当と言えば順当な結果だったのかな。

 と、なると千秋楽で一番盛り上がりを見せてくれた人は、千秋楽結びの一番で49年間の行司人生に終止符を打つ、立行司の36代木村庄之助だったかもしれない。千秋楽結びの一番の取組み後の弓取り式を終え、花道を下がるときの拍手は盛大だった。わたしも拍手で見送った。庄之助さん、49年間お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました