深夜の電話

Image by Kerstin Riemer from Pixabay

 わたしには、パソコンが得意か不得意かに分類すると120%不得意チームに所属する友人がいる。その友人も昔は、「パソコン? んなもんオレには必要ないぜ」って感じだった。

 しかし、漸くパソコンの利便性、必要性を知ったのだろう、数年前に一念発起して市内のパソコン教室に半年ほど通い、WindowsOSの基本操作、インターネット・メール・ワード・エクセルの使い方、ブラインドタッチ(タッチタイピング)を習い修了し、
「オレ、キーボートの打鍵はブラインドタッチしかできねぇから」
 なんてことも言っていました。

 そんな友人から一昨々日(さきおととい)の深夜零時近くに電話があり、
「夜分すんませーん、パソコンのインターネットが繋がらなくなっちゃってさぁ…」
 と、告(こく)られたのだ。

 え! それって、今からおいらんちに来てちょってことなの?

 そう言えば、以前この友人に、
「パソコンで分からないことがあったらいつでも電話してよ、すぐに行くから」
 と、安請け合いしたことあったなぁ。

拙:行こうか?(;¬_¬)
友:ありがとうごぜーまーす
拙:Ψ(`◇´)Ψ

 友人宅はうちから徒歩3〜4分。電車の踏切に捕まると2〜3分プラスアルファされるが、目と鼻の先の距離にある。ささっと着替えて友人宅へ向かった。

 余談だが、数週間前に弊社のインターネットが接続できなくなったことがあった。モデム、ルーターの電源を抜き挿ししても復旧しなかったのでプロバイダーのカスタマーセンターに電話をして状況を話すと、
「その障害はモデムが原因なので通信会社に電話をしてください」
 と、言われ、通信会社のカスタマーセンターに電話をしたら、ネットワークの疎通確認(ping)をやらされて、
「通信は繋がっているのでその障害はルーターになります。部署が違うのでこれから言う電話番号に電話をしてください」
 と、言われ、ルーターの部署に電話をしたら、
「ルーターの故障になります。故障係の電話番号を言いますのでそちらに電話をしてください」
 と言われ・・・あんたらは役所か! と、思うくらいたらい回しにされたけど、結果、
「ルーターの電源を抜いて10分くらいしてから挿してください」
 と、言われ、その通りにやったら復旧したことがあった。よくわからないけど、ルーターの設定を初期化するのに電源を抜いてから10分くらいかかるそうだ。

 閑話休題。

 友人宅に着き、感心したことがある。友人はボーっとわたしが来るのを待っていたのではなかったのだ。インターネット障害が起こって即わたしに連絡をしたのではなく、
「以前もさ、繋がらないことがあってさ、そんときはカスタマーセンターに連絡して、『モデムのマニュアルに復旧手順が書いてあるのでそのとおりやってください』って言われて、そのとおりやったら復旧したんだよね〜。でも今回は何度やっても繋がらないんだよ=3」。
 と、友人は自分でやれるところまでやったが、結果回復しなかったのでわたしに電話をしてきたのである。手伝う側としてはこう言う姿勢は嬉しい。友人の誠意が感じられた。深夜の電話は厳しいものがあるが。

 さて、インターネットは20分ほどで繋がるようにできた。根本的原因は不明だったが、パソコンの再起動後も繋がるので取りあえずよしとしましょう。

 それより、気になったことが何点かあった。IEの起動が異常に遅い! こんなに遅いのはヘンだ。

拙:ねえねえ、ツールバーの『Ask.com』インストールしたの?
友:知らねぇうちに追加されてたんだよね
拙:(んなわけない=3)
拙:ねえねえ、IMEツールバーが『BaiduIME』になっているけどインストールしたの?
友:知らねぇうちに変わっていたんだよね
拙:(んなわけない=3)
拙:ねえねえ、画面に『hao123』のショーットカットあるけど使ってるの?
友:知らねぇうちに追加されてたんだよね
拙:(んなわけない=3)

 Ask.comツールバーもBaiduIMEもhao123もいらなーーーい!

 即これらをアンインストールした。そしたらIEもサクッと起動するようになりましたよ。

 また、友人からはIEでRealPlayerの動画ダウンロードツールが作動しなくなったので使えるようにしてくださーいと、懇願されたが、普段Firefoxを使っているわたしとしては、時間も時間だったこともあり調べるのが面倒っちかったので、Firefoxをインストールして、動画ダウンローダーのアドオンを追加して、「こっち使って」と、お願いしちゃいました。

 他にも気になる点はあったが、まぁ当初の目的は果たしたので友人宅を後にして帰宅した。この日の就寝時刻2時30分。お疲れ様でした自分。

タイトルとURLをコピーしました