散髪の後はカツ丼

 昼下がり、散髪に行く。理髪店は以前の住まいから徒歩5分ほどで、3〜4ヶ月に1回ペースで利用していたが、今の住まいからは徒歩20分ちょっとはかかる。

 今の住まいの近くにはヘアーカット専門店があり越してきた当初はここを利用していたが、髪結って高が散髪されど散髪だ。どうもしっくりこない。同じ注文をしても毎回理髪師が変わるので整髪がまちまちなのだ。それに理髪師のレベルも低いように感じる。中には新人らしき理髪師もいて、まだまだ発展途上の腕前が一人前に理髪をするのだ。よって、全国理容競技大会にも出場したことがある理容師40年の主人の理髪店に再び通うことにしたのだ。

 散髪を終えて店を出る頃はいつも17〜18時頃。帰りは毎度浅野屋に寄り、カツ丼(850円・味噌汁、お新香付)を食べて帰宅している。丁度子どもの頃、銭湯から上がってマミーを飲んで帰宅するのに似ているかな☜似てない。

 以前の住まいの時は、浅野屋からよく出前でカツ丼を注文していた。出前のカツ丼は丸いお重に入っていたが、お店だと名前のとおり丼ぶりで出される。ほどよい厚みの肉は柔らかく、甘口のたれはわたし好みで旨い! ごちそうさまでした。

浅野屋 (菅野/そば)
★★★☆☆3.11 ■予算(昼):~¥999

タイトルとURLをコピーしました