うなぎ蒲焼き

 「空腹に勝る[好物/ご馳走]なし」。腹が減っていればなんでも旨いという例えだが、空腹だと自ずと食べたいものが頭に浮かんでくるものだ。

 昨日の昼下がり、無性にうなぎ蒲焼きが食べたくなったのだが、これから有名うなぎ店に行くにはちょっと遅いし、下手のうなぎ屋で4,000円も5,000円も払って食べるより買ったほうが断然お得だと判断し、百貨店で日本一の蒲焼きを買って自宅で食べることにした。

 店頭には特大、大串、中串の3種類のうなぎ串焼きが置いてあり、特大がうなぎ1尾、中串、大串はうなぎ一尾半だが、釣りきちの友人が、「うなぎは大きいものより小さい方が美味しい」と、言っていたのを思い出した。必ずしも全てのうなぎに当てはまるとは思わないが、大きなうなぎは大味になることが多い。わたしは蒲焼き弁当(特大)と中串と肝焼き2本、そして『梅林堂』で奈良漬け(うり)を買って帰宅した。蒲焼きのお新香は奈良漬けが一番合う。

 中串、肝焼きを皿に移してタレはかけずにラップをして、電子レンジでチンしてからタレをかけて、晩酌の肴に肝焼き、中串を、〆は蒲焼き弁当をチンしていただいた。電子レンジのチン時間は、500〜600Wで30〜40秒、700Wで20〜30秒ほどかな。ごちそうさまでした。

うなぎ通販 うなぎ(鰻)専門店の日本一。こだわりのうなぎ蒲焼・白焼
うなぎ(鰻)通販 うなぎ(鰻)専門店“日本一”のサイトです。嘉永年間創業のこだわりと技を受け継いだ“本当に美味しいうなぎ”をネット通販にてご購入いただけます。

タイトルとURLをコピーしました