絵に書いたたち吉の皿

 5月下旬から、たち吉の皿ゲットのために金麦を飲むたびに応募シールをペタペタと応募ハガキに貼っていた妻。

 昨夜も妻は就寝前の床の上であぐらをかいて応募シールを貼っていたが、その姿はオランウータンが足の爪を切っているようでかわいく見える。

拙:結構貯まったね。
妻:あと5点であいあい皿が貰える。
拙:ところで締め切りはいつなの?
ふたりして応募ハガキを見た。
妻:・・・(-_-)

 直後、妻は応募ハガキをもみくしゃにしてごみ箱へ捨てた。
 Ψ(`◇´)Ψ

 もし、この時わたしが妻に締切日を聞かなかったら、妻はいつまで応募シールをペタペタと貼り続けていたのだろうか。呑気で愉快な妻である。

後日談

友人から、「締切日なんて気にせず送ってみたらいいのに‼」と、言われ、ダメ元で送ってみたら、サントリーさんから、『キャンペーン商品お届け遅延についてのご連絡』のはがきが届いた。つまり、締め切りを過ぎてから応募用紙のはがきを送ったのに賞品をプレゼントしてくれるということではないか! 心根が優しいサントリーさんだった。

タイトルとURLをコピーしました