「先見の名」ってなに?「先見の明」だろ

Image by Kerstin Riemer from Pixabay

 以前、SNSの某グールプの投稿に対し「先見の明」という言葉を用いたコメントをしたことがある。そうしたらわたしのコメントに、
「ほんと、先見の名があったんですね」
 と、遠回しに「先見の明」じゃなくて「先見の名」だよと御教示ならぬ誤教示レスをいただいたのには失笑した。

 「先見の名」ってなんだよ? どういう意味なんだよ?? へそが茶を沸かす。

 その誤った知識を訂正してやろうかと思ったが、些か大人気ない感じがしたので止めといた。

先見の明(せんけんのめい)
物事がおこる以前に見抜く見識。 将来のことを見通すかしこさ。
「せんけんのみょう」と読む?「先見の明」の意味と使い方、読み方、由来について解説
「先見の明」という言葉をご存知でしょうか。「いや〜君は先見の明があるね!!」「さすが!先見の明をお持ちで」などと聞いたことがあるかもしれません。よく相手を褒めるときに使う言葉というイメージが強いですが、実際にはどのような意味があるのでしょうか。正しい意味を知って、上手く使いこなしたいものですよね。そこで今回は「先見の明...

タイトルとURLをコピーしました