ブログのページネーション

 ブログのページネーションで[次の記事] をタップすると、直近の過去の記事だったりすることがままある。時系列で読みたいときはイラッとするのだ。

 わたしの感覚としては、[前の記事]は過去の記事、[次の記事]は新しい記事じゃないのかと思うのだが、ブログサービス各社のページネーションはまちまちで、並びが[前の記事][次の記事]もあれば、その反対の並びもあり、記事も[前の記事]が過去の記事、[次の記事]が新しい記事もあれば、冒頭で述べたこともあり混乱してしまうのだ。

 なんで各社統一性のないページネーションになってしまったのか。

 ブログサービスの起こりは英語ウェブサイトのBloggerだ。わたしもインターネットが普及し始めた頃、自分でホームページが作りたくなり、htmlを見様見真似で覚えながら作ったりしたが、ある日、『宣伝効果でホームページは時代遅れ。これからはブログだ』なんてウェブ記事があり、「ブログってなんだ?」と思ったものだった。ブログとは、“Web Log” を縮めた “b-Log → Blog” のこと。

 ブログサービスにおいて後発の日本のブログサービス会社は少なからずも、Bloggerを参考にしているはず。そのとき[前の記事][次の記事]にあたる、[Previous Article][Next Article]を正確に理解していたのかいなかったのかは知らないが、以下のふたつの考え方に分かれたのかも知れない。

考え方1

記事の新旧を基準にしたページネーション
洋書の左開き和書の右開きに関係なく、書籍の次のページは新しい内容。よって、[次の記事]は新しい記事、[前の記事]は過去の記事とした。

考え方2

現在ページを基準にしたページネーション
通常ブログは最新記事が先頭ページになるがそれを最新ページと捉え、次のページは過去の記事であろが次のページになる。よって、[次の記事]は過去の記事、[前の記事]は新しい記事とした。

ざっとブログサービス会社のページネーションを調べたら以下の通りだった。

※すべてスマホで確認(パソコンと異なる場合あり)
※設定、html、css等を変更したものは除く
※新:新しい記事 旧:過去の記事
考え方1のブログ

並び:[前の記事][次の記事]
記事:旧・新
・ココログ

並び:[次の記事][前の記事]
記事:新・旧
・ロケットニュース

考え方2のブログ

並び:[前の記事][次の記事]
記事:新・旧
・Amebaブログ
・livedoorブログ
・FC2ブログ

並び:[< 前][次 >]
記事:新・旧
・mixi

その他:新旧が一目瞭然のブログ

並び:[新しい記事][過去の記事]
記事:新・旧
・楽天ブログ

並び:[新しい記事][古い記事]
記事:新・旧
・エキサイトブログ

並び:[過去の記事][新しい記事]
記事:旧・新
・LINE BLOG

その他:新旧が分からないブログ

並び:[記事タイトル名][記事タイトル名]
記事:旧・新
・note
・goo

その他:ページネーションなし

[記事一覧]のみ
・はてなブログ


英語圏(アメリカ)のブログのページネーション

並び:[Previous Article][Next Article]
並び:[Previous Post][Next Post]
記事:旧・新

並びが反対でも[Previous]は過去の記事、[Next]は新しい記事に統一されている。

わたしも同様に、
並び:[前の記事][次の記事]
記事:旧・新
がしっくりくる。

[前の記事]は過去の記事、[次の記事]は新しい記事が自然だと思うのはわたしだけだろうか。

タイトルとURLをコピーしました