バッテリー最大容量

 iPhone を Xs Max(256GB) から 12 Pro Max(256GB) へ機種変更した。

 店頭引き渡しだったため、店員にスマホのSIM交換をしてもらい、電源オンオフ、正常起動、電話の発着信、SMSの送受信程度の初期動作確認をしたが、バッテリーの最大容量も確認してもらうのがいいだろう。

 バッテリー最大容量とは、バッテリー充電何%ではなく、バッテリーの性能の値であり、新品を100%とした劣化の値なのだ。

 例えば、バッテリー充電100%でもこの値が90%だと、バッテリーの持ち時間が新品より10%ダウンしているということになる。最近、バッテリーの減り具合が早いなと感じたら、この値をチェックするといいだろう。

 新機種購入時のバッテリー最大容量が100%でなかったら、ざけんじゃねぇと即交換! 中古機種は80%以上を購入するのがいいかな。

確認方法
[設定]-「バッテリー」-「バッテリーの状態」

 因みに、2年間使った Xs Max のバッテリー最大容量は90%になっていた。購入時は終日戸外で夕刻になってもバッテリー残量を気にすることはなかったが、ここ半年くらいは出かけるときに充電100%でないと不安になった。

 植物の葉が太陽の光を受けて光合成するように、スマホのスクリーンもソーラーパネル機能を持ち、太陽光充電ができるようになればいいんだけどなぁ。

タイトルとURLをコピーしました