有馬記念迫る…3-7-4

S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

 わたしは競馬ファンではないので、こんなことを投稿すると競馬ファンは憤慨するかもしれないが、競馬に無知なド素人の独り言とご容赦いただければ幸甚です。

 はじめて競馬観戦をしたのは22歳の時だった。競馬ファンの同僚に誘われて東京競馬場へ行ったのだ。それからはこれがきっかけで競馬好きになることもなく、東京競馬場、大井競馬場、中山競馬場に数回行ったことがある程度だったが、重賞レースの有馬記念だけはもう20年くらい前から毎年中山競馬場か場外で馬券を購入している。普段神社やお寺で手を合わせることはないくせに、正月だけは初詣に行くのと似たようなものだ。そして、有馬記念が終わると、これで今年も終わりかと感じるのである。

 さて、有馬記念では過去にそれはそれは忘れようにも忘れられない悔しい思いをした経験がある。それは2007年の秋のこと、夢の中に「3-7-4」の数字がはっきりと出てきて、夢から醒めても「3-7-4」をしっかりと覚えていたのだが、はじめこの数字が何なの分からなかった。

 「3-7-4…3-7-4…ミ・ナ・ヨ? そのような名前の女性は知らないし…これから現れる運命の女性の名がミナヨ?」てな具合に、3-7-4を思い出しては何の数字なのか気になっていた。

 そして、12月の初旬を過ぎた頃だったと思う、テレビの報道番組で有馬記念のことを放送しているとき、わたしの第六感がピーンときたのだ。3-7-4は有馬記念の3連単の数字だと。

 まさかと鼻で笑う気持ちもあったが、もしや当たったら後悔先に立たずだ。わたしは自分の第六感を信じて今年の有馬記念は即PAT(競馬ファンでもないくせに加入だけはしていた)で、3連単3-7-4の一点買いで、購入金額も1万円にしようと決めた。

 そして運命の日、2007年12月23日(日)………なんでだ!? どうしてだ!? わたしは有馬記念は来週の日曜日と勘違いしていたのだ。この日、わたしは日中どこかに外出していて夕方帰宅すると、丁度テレビでは有馬記念のニュースをやっていて、「しまった、今日だったのか」と思ったのだが、まさかね、3連単が…とテレビを見ていると「3連単3-7-4」の文字が大きく映し出され、払戻金も80万円!! あたしゃ茫然自失となりましたよ。

 誰だったか忘れたが、パ・リーグのプロ野球選手が3-7-4を100円購入していて、当選馬券を見せながら照れ笑い顔でテレビに映っていましたよ。

 わたし…1万円購入予定だったでしょ。100円で80万円、1000円で800万円、1万円だったら、8000万円じゃねぇか!

 正確にはレートは変わるがそれでもウン千万円の配当額になっていたと思うし、半分税金で持っていかれたとしてもウン千万円は手元に残る。

 凹みに凹みました、うなだれました、うなされました、恍惚の人になりました。明けて2008年の正月になっても、わたしの頭の中は、悔しい思いをして床に大の字になり両手足をバタつかせて大泣きする子供と同じ気持ちでいっぱいでした。数ヶ月は手元にウン千万円あったら、あれしてこれして何してそれしてと無い物ねだりしてたなぁ。ふぅ〜

 人間には予知夢も含め大なり小なり第六感があり、ちょっと先の未来に起こる事件を感じて的中してしまう感覚があると思う。煩悩の塊のわたしでさえこのような感覚が過去に数回あり、そのひとつが「3-7-4」だった。

 「ドーハの悲劇」の時もそうだった。後半ロスタイム、右サイドからのコーナーキックを得たイランの選手がショートパスで味方選手にボールを渡し、センタリングをさせまいとカズが決死のスライディングで阻止しようとしたが、それをかわしたイラン選手がセンタリングを上げた瞬間、わたしはゴールインしたと感じたのだ。つまり、わたしはテレビ観戦、現地観戦していた日本人が落胆する1〜2秒早く肩を落としていたのだ。「そうじゃないかと思ってた」とか、野球でバッターが打った瞬間に「ホームランだ」と思うのとは訳が違うのだ。

 また、わたしは大井競馬場で3連単が的中したことがあり、ワンコイン購入だったので十数万円の配当額だったが、この時は前の2レースも3連単の2頭は的中し、そろそろ当たるんじゃないかと強い予感があった。

 偶然だよ、たまたまだよと言われようが、このような感覚は経験したことがある人でないと分からないことだろう。「虫の知らせ」も「天使の吐息(吉兆)」もあるのだ。

 さて、数ヶ月前に久々にわたしの第六感がピーンとまではこないものの、ピッときた数字を感じた。よって、今年の有馬記念3連単はその数字でプチ購入するが、ピッじゃダメかな。

 当たるも八卦当たらぬも八卦、吉と出るか凶と出るか、有馬記念に賭ける皆様のご馬運をお祈り申し上げます。

JRAホームページ|データファイル|競走成績データ

タイトルとURLをコピーしました